はじめての白髪染めはどうしたらいいの?

最近なんだか白髪が目立ち始めて、はじめての白髪染めをしてみようと思ったものの、
商品が多すぎてよくわからない
なんてことはないですか?
白髪染めには泡のタイプや、トリートメントの代わりとして使えるものなど様々あります。
安心して利用できる白髪染めを紹介しています。

 

利尻ヘアカラートリートメントの特徴

髪を傷めない白髪染めで有名な利尻ヘアカラートリートメントは、利尻昆布など無添加の髪にとっても優しい成分でできています。お風呂場でトリートメントをしながら白髪染めをする手軽さでも非常に人気の商品になります。また、継続して購入しないと値段があがってしまう商品もある中で1本から購入することができ、値段も3000円前後とリーズナブルです。まずはじめに試してみるのであればこちらの商品がおすすめでしょう。2011・2012年には白髪用ヘアマニキュアブランドシェアで全国第1位にもなるくらい人気です。

価格 3150円
評価 評価5
備考 利尻昆布などの無添加成分
利尻ヘアカラートリートメントの総評

 利尻ヘアカラートリートメントはにおいもなく手でそのまま使えるのが本当に便利でした。

レフィーネの特徴

多くのクチコミや雑誌で有名なレフィーネは素手でそのまま使えるタイプの白髪染めクリームです。液だれをすることもなくボトルからそのまますぐに自宅で簡単に白髪染めをすることも可能です。仕上がりには7色の色から選ぶことができ、自分の髪色に近い色を見つけられるはずです。シャンプー前、シャンプー後どちらでも簡単に白髪染めをすることができます。

価格 3500円
評価 評価4
備考 選べる4色
レフィーネの総評

40歳を目前にして、ママ友と白髪染めの話題がちらほらとが出始めた頃、「私は少ないわぁ〜あまり出てこないしぃ」と安心していたら、鏡を見ながらあれおかしいぞと思いました。なんと髪の内側に大量に白髪が潜んでいるではありませんか!愕然としました。白髪一本で印象が変わるんだと分かっていた分、急いで対処しなければと焦りました。 しかし、白髪染めの為に美容院に通うのも面倒だし、かといってホームカラーも準備や時間がかかるし…でいろいろ考え末、どうせなら、手軽はもちろんのこと髪にも優しい方がいいとシャンプーついでにできるレフィーネカラートリートメントに落ち着きました。 レフィーネは色のバリエーションが多く、面白い色もあり、白髪染めも楽しいです。色違いで何本か持っていると色を混ぜて使えるので、明るい感じにも落ち着いた感じにも、その日の気分次第。 放置時間も、洗髪後であれば15分なのでゆっくり湯船につかってリラックスしている間に完了!あとはしっかり洗い流すだけです。 トリートメント後は、色もさることながら、手触りもなめらかでつるつるになりました。 ヘアカラーも進化してツンとする香りも刺激も少なくなってはいますが、薬剤ですから体調によって合わない時もありそうですが、レフィーネのカラートリートメントは、刺激も少なくあまり気になりませんので重宝しています。

 

 

白髪の原因ってなんでしょうか

白髪染め情報サイト【白髪染め物語】

白髪の原因は現在の医学でも完全に解明されてはいないのですが、白髪についての多くの研究がされてきている結果いくつかの原因がわかってきているようです。
そのような原因がわかってきたことによって
白髪自体の改善、白髪を防止するというような対策方法が可能になってきているようです。

 

30代でも40代でも白髪を見つけるととても悲しい気持ちになったりしますが、なかなか周りの人に相談するということは難しいものですよね。
白髪が生えているということによって老けてみられてしまうということもありますし、苦労してるのかなとか思われてしまうこともありますよね。

 

そうした時には白髪染めを使ってみるのもいいと思います。
白髪染めにもいろいろな種類があるのですが、
シャンプーやトリートメントと一緒にできるタイプの白髪染めが便利です。

 

 

白髪染めの人気なものって

白髪染め情報サイト【白髪染め物語】

利尻ヘアカラートリートメント利尻昆布を活用した白髪染めになります。
白髪染め自体もヘアカラートリートメントとして利用ができますのでシャンプーの時に使うことができ手を汚さずにすみます
髪の毛の色は人それぞれ違うように白髪染めにもいろいろなカラーが選べるようになっていますので1度試してみることをおすすめします。