泡で染めるタイプの白髪染め

泡で染めるタイプの白髪染め

最近CMでも多く見かける泡で染めるタイプの白髪染めですが、実際に利用してみるとどのような具合なのでしょうか。
主婦のあき子さんの意見を聞いてみました。

 

主婦のあき子さん

 

白髪が目立つようになってきたので、白髪染めを捜してました。初めてなので何ががいいのかさっぱり見当もつかなかったのですが、テレビのCMを見て泡系の白髪染めが簡単そうでいいかなって思って買いに行くことにしました。

 

売り場に行くとすぐに見つかったんですが、結構いろいろ種類があって迷ってしまいました。タイプもいろいろあるということに気付きました。

 

チューブ入りで2種類の薬剤を混ぜるモノ
すでに混ざっていてチューブから出てくるもの
値段もいろいろあって迷ってしまいました。
結局1番簡単そうな泡の白髪染めを選びました

 

箱に書いてある使用方法と注意書きを読むと、5分でいいんだとわかり、手袋はめてちょこちょこっとできるイメージ

 

実際にやってみたところ、手袋がピチピチで手術する時みたいでちょっと窮屈でした。
泡はワンプッシュですごく大きく膨らみ、ザクっと髪にのせる感じで広げていきます。
実際これでいいのかというのはわかりませんでした。自分は、髪の毛は短くカットしてるので量もそんなにいらないので、経済的でいいかなと思いました。

 

結局、3回くらいのプッシュ量で全体がまかなえ、10分くらい放置して鏡を見たら髪じゃないところも真っ黒になってしまっていました。
耳たぶも真っ黒、顔がところどころ黒くなっているような状況です。
もう少し慎重にすべきだったなあと思いました。洗って落ちるのか不安です。

 

シャンプーで流してから顔面を洗うほうに時間がかかってしまいました。ゴシゴシやってもスッキリおちなかったので、不器用な人はより慎重に髪以外に薬剤がつかないようにしないといけないと思います。

 

特に、生え際は気をつけないと黒い顔になってしまいます

 

眉毛にも白い毛があったので塗ってみたのですが、いっぱいはみ出して眉毛が太くイモトさんみたいになってしまったのです。
これもゴシゴシ洗ったんですが、2日ほどはおかしな状況になってしまいました。

 

普通の人はウマクできるんでしょうが、初めてでざっくり作業するとあとでトホホなこんな事になります
気に入って使ってはいるのですが、ただ、もう少し日持ちするといいなあと思っています。